過去ログ
キーワード 条件 表示

体外受精・顕微受精  - 2018/05/21(Mon) 22:28 No.2650

現在、人工受精で成果が得られず、今のままでは難しいとの話を頂き、ステップアップをしようと思うのですが、体外受精 及び 顕微授精 の総費用は平均どのくらいになりますか?
ゆ様へ、 石川 元春です - 2018/05/24(Thu) 14:22 No.2653

お問い合わせありがとうございました。

体外受精・顕微授精にかかる費用は患者さんの状態によって排卵誘発剤の費用、顕微授精の有無と数、凍結保存の有無、大きな差がでます。概算で35〜70万円ほどになります。

体外受精について のほほん - 2018/05/15(Tue) 11:16 No.2635

こんにちは。
現在、フルタイムシフト制で仕事をしているのですが、そのような状況でも、体外や顕微授精の治療は、可能でしょうか?
のほほん様へ、 石川 元春です - 2018/05/16(Wed) 09:28 No.2637

お問い合わせありがとうございます。

治療の時間は、体外受精・顕微授精の採卵(0830時〜)と胚移植(1030-1200時)、人工授精(0945〜1200時)になっています。卵胞モニターなどは午後診でも可能です。

お仕事をされている方にはご不便をおかけしますが、スケジュール調整が必要な治療になります。
Re: 体外受精について のほほん - 2018/05/20(Sun) 11:19 No.2645

お返事ありがとうございました。


以前、少しだけ治療を受けたのですが、子供を授かることができませんでした。
それから、自然妊活のために色々試しているところです。
主人は、あまり治療に前向きではないので、卵子の状態がいいのかどうかなどの検査だけの受診は、可能でしょうか。
のほほん様へ、 石川 元春です - 2018/05/20(Sun) 18:16 No.2649

「卵子の状態」を診断する方法は、体外受精で採卵をして顕微鏡で観察することはできますが、それでも卵の染色体レベルまでの診断はできません。

一般的には、AMHやLH/FSHというホルモンの検査を行って、「卵巣」の予備能力をお調べすることになると思います。AMHは周期に無関係に、LH/FSHは月経期間中に採血を行いますので、この検査だけの受診をされる場合には月経中にお越しいただければ可能です。
Re: 体外受精について のほほん - 2018/05/23(Wed) 09:43 No.2651

石川先生
ありがとうございました。
検討させていただきます。

母になる日を願い こうめ - 2018/05/17(Thu) 20:13 No.2643

こんばんは。
以前 いしかわクリニックさんで不妊治療で通わせていただいて 大変お世話になりありがとうございました。
20代に流産 子宮外妊娠
その時 子宮造影検査をし 片方の卵管が詰まっていた事が分かり 自然妊娠が難しいと結果になり 体外受精を勧めていただいて
その頃 経済的に難しく 断念しました。
月日が経ち 現在 私は37歳 離婚歴があり
新たなパートナーと再婚し 旦那さんも41歳
年齢的な事と やっぱりお母さんになりたい気持ちが強く
新たなスタートをいしかわクリニックさんにサポートしていただきたいなと メール致しました。長文になりすみません。
こうめ様へ、 石川 元春です - 2018/05/20(Sun) 18:02 No.2647

お久しぶりです。

人生、いろいろな事がありますが、新しい環境で新しいご家族を持たれれば宜しいと思います。サポートできれば幸いです。

無題 チップ - 2018/05/17(Thu) 20:12 No.2642

はじめまして。結婚して10年なるのですが、今年30代後半になるのと昔から、生理不順で年に2回くらいしか生理来なかったりする事もあり、今までは仕事の都合で病院行けず、太り過ぎだと妊娠する事は不可能ですか?
今からでも治療したら妊娠する事出来るのかなぁときになってます。
チップ様へ、 石川 元春です - 2018/05/20(Sun) 17:59 No.2646

お問い合わせありがとうございます。

標準体重(BMIが18.5〜25)から外れると生理不順になります。お問い合わせからはBMIは分かりませんが、まずは標準体重を目指して見てはいかがでしょうか?

標準体重に戻ると生理不順も改善することはよくあります。

子供はほしいのですが ゆめちゃんねる - 2018/05/16(Wed) 13:33 No.2639

34歳同士の夫婦です。
両者子供を切望しているのですが、性欲がお互いなくなかなか夫婦生活にいたりません。スタートラインにもたってないような気がして不妊治療の門を叩く勇気がなかなかない状態です。
タイミング法からとは重々承知なのですが、そこからではなくAIHから始めたいと希望すれば貴院では可能でしょうか??
:ゆめちゃんねる 様へ、 石川 元春です - 2018/05/17(Thu) 14:52 No.2640

お問い合わせありがとうございます。

同様の悩みを持たれるご夫婦もいらっしゃいます。卵管や精子に問題がなく、AIH(人工授精)が可能な状態ならばAIHからの治療も可能です。

敷居が高いと思わないで、宜しければご来院下さい。
Re: 子供はほしいのですが ゆめちゃんねる - 2018/05/17(Thu) 15:06 No.2641

ご丁寧なお返事ありがとうございます。
なかなか周囲に相談できずずっとモヤモヤしてましたので、専門家の先生にお聞きできてホッとしました。


2人目希望 うっちー - 2018/05/15(Tue) 14:11 No.2636

一昨年、貴院にて第一子を授かり、無事出産しました。その節は本当にありがとうございました。
凍結していただいている受精卵があるので、秋頃から2人目の治療を始められたらと考えています。産後生理も再開しましたが、生理不順が続いています。基礎体温も特につけていませんが、その状態で治療スタート可能でしょうか?

また、子宮鏡検査も再度するのでしょうか?1人目の時に検査していただいてた際に過呼吸になってしまい、少し不安があります。
うっちー様へ、 石川 元春です - 2018/05/16(Wed) 09:30 No.2638

おめでとうございました。

授乳が終了していれば治療再開は可能です。

また、子宮鏡検査は産後の子宮内膜の状態を観察するために必要と考えております。お産が経膣分娩の方は子宮鏡はずーーと楽になります(帝王切開の方は前回と同様)。

無題  - 2018/05/12(Sat) 14:25 No.2633

現在貴院でお世話になり、精子凍結していただいているのですが、都合により他院に移ることになるかもしれません。
その場合、凍結精子は他院が受け入れ可能であれば移動することは可能でしょうか?
またその場合、移動手段などはどのようになりますか?
こ様へ 石川 元春です - 2018/05/14(Mon) 19:27 No.2634

お問い合わせありがとうございます。

輸送先の医療機関が決まりましたら、輸送することは可能です。

その時に、先方様の方法で当院に凍結精子を取りにきて頂く、あるいは遠方の場合にはドライシッパーという容器を用意して輸送することになります。

無題 79 - 2018/05/10(Thu) 19:09 No.2631

初めまして。
他院で平成28年12月からタイミング法をしています。
平成29年5月に稽留流産、平成29年12月に異所性妊娠と残念な結果となり現在に至っています。(平成29年4月からタイミング法再開)
今秋、39歳になるので年齢的なことも考え、秋までに妊娠に至らなければ体外受精をと考えています。
貴院に転院した場合、最初から体外受精する事は可能ですか?
それとも、タイミング法や人工授精から始めることになるのでしょうか?
79様へ、 石川 元春です。 - 2018/05/10(Thu) 21:45 No.2632

お問い合わせありがとうございます。

経過とご年齢から体外受精を考えられても宜しいかと思います。ご説明の上、治療の計画を立てられればと思います。

無題 あっちゃん - 2018/05/06(Sun) 13:16 No.2626

下の方と関連した質問です。戸籍謄本が準備できないときは、どの段階までの治療が受けられますか?
あっちゃん 様へ、 石川 元春です - 2018/05/06(Sun) 22:34 No.2629

初診の時に事実婚の方にそれぞれが独身であることをおたずねしています。体外受精までの一般不妊治療には戸籍謄本は必要ありませんが、事実婚のカップルのいずれかが婚姻関係にある時には、前述のように離婚幇助に該当することになりますので、不妊治療を行うことは難しいと思います。
Re: 無題 あっちゃん - 2018/05/06(Sun) 23:10 No.2630

分かりました。戸籍謄本を取り寄せるようにしてみます。ありがとうございました。

無題  - 2018/05/02(Wed) 00:51 No.2625

はじめまして。
No.2616,2617の投稿を見たのですが、
重婚とはどういう事でしょうか。
私のパートナーには戸籍上に配偶者がおり、
私は現在、事実婚状態です。
私はなかなか妊娠できず、不妊治療を考えています。。。
体外受精も考えているのですが、可能でしょうか。
上 様へ 石川 元春です - 2018/05/06(Sun) 22:30 No.2628

事実婚のカップルでも不妊治療を受けることは可能です。

ただし、カップルの一方が法的に別の方と戸籍上婚姻状態であるときには、医療者が離婚幇助(ほうじょ)で訴えられる可能性があります。事実婚の方の不妊治療を行う場合にはお互いが法的に独身であることが求められます。

JISARTのガイドラインでは婚姻関係にない事実婚の方に体外受精を行う際には、それぞれの戸籍謄本(あるいはそれに準ずる法的な書類)で独身状態であること確認する事を求めています。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |